イベント情報EVENT

第9回 美ヶ原トレイルランinながわ開催のお知らせ

開催日:29

inov-8 CUP 第9回 美ヶ原トレイルラン
開催日:2019年6月29日(土)※6月28日(金)前日受付・選手説明会
場 所:長野県、長和町、美ヶ原高原エリア
会 場:長野県長和町・ブランシュたかやまスキーリゾート
内 容:トレイルランニング
 種目     90kの部  80kの部  45kの部  15kの部
 距離     約90km  約80km  約45km  約15km
 スタート時間 3:00    4:00    8:00   9:00
 制限時間   17時間   16時間  10時間   4時間
 募集人数   100名   700名   500名   300名
公式HP:https://utsukushigahara-trail.jp/

今年で9回目を迎える美ヶ原トレイルランは、霧ヶ峰、美ヶ原高原、蓼科高原を有する八ヶ岳中信国定公園を舞台とする国内有数のトレイルラン大会。昨年は90kを追加したが、その厳しさゆえに低い完走率となった。

しかしながら、90kコースの荒々しい稜線が続く最高峰の王ヶ頭(2034m)から王ヶ鼻へ上り返すルートは険しいながわも、美ヶ原高原の最も美しい魅力的な景観を感じることのできるエリアでもある。

定番の80kコースは和田峠を抜け、笹原の稜線からの展望が素晴らしい三峰山を越え、その先にそびえる80kコース最高峰「茶臼山(2006m)」、物見石山(1985m)と序盤から厳しい区間が続く。コースは一度、山岳地帯を駆け下り、今も往時の中山道宿場町の雰囲気を残す和田宿へ。ここから長門牧場までの長い林道は、暑さは身体に堪えるため、水分補給はしっかりと。長門牧場のエイドでは、名物のドリンクヨーグルトが大人気!

次の大門峠までは渡渉や泥地帯はあるものの、気持ちのよいトレイルを抜け、殿城山の急登を登りきればコースのハイライト。そこはまさにどこまでも続く青空に浮かぶ緑座の国。遠くに連綿とそびえる北アルプスを望みながら、今までの旅路を振り返り、あと少しのゴールまでしっかりと走り抜けよう。最後には祝福の花火が待っています。