信州立岩 和紙の里

長和町水イメージ

300年の伝統を誇る立岩和紙。
楮(コウゾ)を使った丈夫な和紙は、主に障子紙として利用され、冬の農家の副業とされました。最盛期には近隣の町村と合わせて300軒もの農家が紙を漉いていました。

現在、伝統技術の伝承を図るため和紙の里ふるさとセンターでは、保存会の皆様と共に楮を育て伝統を守っています。また、その伝統技術を多くの人たちに解っていただく活動として児童、生徒に紙漉きの体験を行っています。

金 額 オリジナルの絵付けをして自分だけのうちわ、はがきが創作できます。
うちわづくり体験 料金 1,100円
はがきづくり体験 料金 1,100円

住所:〒386-0603 長野県長和町長和町古町22-1
〈お問い合わせ〉信州立岩 和紙の里 TEL.0268-68-3874

http://www.nagawamachi.com/modules/tinyd3/

信州立岩 和紙の里

<お問い合わせ>

〒386-0603 長野県長和町長和町古町22-1
TEL. 0268-68-3874
FAX. 0268-68-3895