役行者の滝と伝承される勇壮な流れ不動滝

長和町水イメージ

大門大茂沢渓谷、森の中から流れ落ちる不動滝はその落差16m。水量が多く勇壮でありながら、でもどことなくエレガントな姿です。
古くからの修業の場であったといわれており、滝の脇には名前の由来となった不動明王が祀られています。
国道152号線沿いにある「不動滝」の看板が見えたら林道に入り、駐車スペースからは約20分ほど。途中そそり立つ大岩を見上げると木々の隙間から空が見えます。水音が大きくなり、目の前に白い裾を広げた不動滝が見えます。木々や岩の配置も美しい、気持ちも落ち着く風景です。

住所:〒386-0601  長野県小県郡長和町大門
〈お問い合わせ〉信州・長和町観光協会 TEL.0268-68-0006

不動滝Hudoutaki

<お問い合わせ>

信州・長和町観光協会TEL.0268-68-0006