黒曜石の流通を知る黒耀石石器資料館

長和町水イメージ

金属器のない時代、ガラスのように鋭く加工しやすい性質を持つ黒耀石は石器の材料として好んで使われました。
中部地方では和田峠一帯が一大産地となっており、産出した黒耀石を加工した場所などが遺跡として残っています。
この資料館では、その遺跡の一つ「男女倉遺跡群(おめくらいせきぐん)」から出土した石器を展示しています。ここで加工された「男女倉型尖頭器」とよばれる石槍は遠くまで運ばれ(240km四方におよぶ)ており、旧石器時代の流通を知るための資料として注目されています。

住所:〒386-0701 長野県小県郡長和町和田2629-1
〈お問い合わせ〉黒耀石石器資料館・林業資料館 TEL. 0268-88-2794

黒耀石石器資料館Kokuyouseki

<お問い合わせ>

黒耀石石器資料館・林業資料館 TEL. 0268-88-2794