長和町黒耀石・縄文文化に触れるオンラインツアー

2022年2月に実施したオンラインツアーはたくさんの方々にご参加いただきました。
次回のツアーをお楽しみに!

キラキラ輝く黒耀石のふるさとへ

2018年、長和町を含む八ヶ岳山麓一帯が日本遺産に登録されました。星が降る森「星くそ峠」と名付けられたこの場所は、国内でも希少な縄文時代の黒耀石鉱山。数千年もの昔、この場所からたくさんの原石が掘り出され、運ばれ、利用された歴史が残っています。今も息づく物語を、おうちで楽しく感じてもらいたい。キュレーターのガイドがついたオンラインツアーで、縄文時代への旅がはじまります。

POINT

オンラインツアーのポイント

『黒耀石体験ミュージアム』で
石器時代へタイムスリップ 1

天然ガラスの黒耀石は、火山が生み出しました。黒耀石でつくられた石器や発掘された遺跡の様子から縄文時代の人々の暮らしぶりが伺えます。学芸員さんの解説で、より深く縄文人の心に触れてみましょう。

黒耀石で
「鏃(やじり)づくり体験」 2

キラキラ輝く黒耀石で、今回は縄文ファンも納得の鏃(やじり)づくりに挑戦して頂きます。
体験キットはご自宅にお届けします。講師の解説をライブで見ながらみんなで一緒にチャレンジしてみましょう。

地層のパズルを解いて
縄文時代の人々の活動を知る 3

マグマが固まってできる黒耀石。その採掘の舞台は、地面の下にあります。木製の掘り具や土砂崩れ防止の木柵など、当時の様子を知ることができる展示物をライブ中継や動画を通してご紹介します。

ONLINE TOUR

オンラインツアーの様子

2022年2月に開催された『長和町黒耀石・縄文文化に触れる オンラインツアー』には、18名の方にご参加いただきました。
学芸員による解説や、体験キットを使った鏃(やじり)作り体験など、黒耀石と縄文文化の⾯⽩さを体験していただきました。
オンラインツアー当日の様子をご紹介します。

黒耀石ってどんな石?

黒耀石体験ミュージアムの展示について、学芸員が解説します。石器時代に刃物として使われていた黒耀石。
実際に野菜を使って切れ味を実演しました。

黒耀石で鏃(やじり)づくり体験

事前に参加者の皆様の自宅に届けられた「体験キット」を使って、みんなで鏃づくりに挑戦! 学芸員にコツを教わりながら、黒耀石を思い思いの形に割っていきました。

地層から読み解く縄文時代の暮らし

星くそ峠の地層から見えてくる縄文時代の人々の暮らしや、全国へ流通した黒耀石の物語を解説します。

VOICE

参加者の声

子供が参加したのですが、教科書で知ってるつもりの黒耀石の本物を手にして、質感や割れ方等々、思っていたのとは全然違ったようでやはり百聞は一見にしかずだと思いました。作り終わった後、実際に切れ味を確かめたり、削ったカスを顕微鏡でのぞいてみたりして学びの幅が広がったように思います。

女性

画面越しではありましたが、黒耀石体験ミュージアムに行ったかのような体験ができました。

男性

たくさん質問に答えていただき、とても興味を持って子供たちが体験することができました。

女性

キットが先に届くのはワクワクして当日を迎えられて楽しいですね。
また違うワークショップがあったら参加してみたいです。

男性

1時間のなかで解説や体験がコンパクトにまとまっていて、とても参加しやすかったです。黒耀石体験ミュージアムや星くそ館に行ってみたくなりました。

女性