黒曜石から古代をみる黒耀石体験ミュージアム

長和町水イメージ

霧ヶ峰高原東北端、鷹山(たかやま)にある星糞峠(ほしくそとうげ)。この一帯には3万5千年前旧石器時代の石器工場のような遺跡や、縄文時代に黒耀石を大規模に掘り出した鉱山のような遺跡が残されています。割れ口が鋭く加工しやすい黒耀石は石器の材料として利用価値が高く、特に品質の高いこの地の黒耀石は東北や近畿に至るまで供給されていました。
ブランシュたかやまスキーリゾートに隣接する「黒耀石体験ミュージアム」ではこの「黒耀石原産地 鷹山遺跡群・星糞峠黒耀石鉱山(国史跡)」からの発掘成果を、実際の石器・アニメーション・模型などでわかりやすく知ることができます。
また、石器作りや黒耀石を使ったアクセサリー・勾玉作り、縄文時代の代表的な織物(あんぎん織り)体験など、さまざまな体験を通して「古代の人々の暮らしを感じ学ぶ」ことのできるミュージアムです。

住所:〒386-0601 長野県小県郡長和町大門3670-3
〈お問い合わせ〉黒耀石体験ミュージアム TEL.0268-41-8050

黒耀石体験ミュージアムKokuyouseki Museum

<お問い合わせ>

黒耀石体験ミュージアムTEL.0268-41-8050